suzukaの楽うまカフェごはん♥


IMG_7784《BRUNOでカラフルビビンバ》
~材料2人分~
◎温かいご飯...1.5合分
◎豚ひき肉...200g
◎冷凍ほうれん草...120g
◎もやし...1袋
◎人参...1/2本
◎キムチ...適量

~調味料~
◎焼肉のタレ...適量
◎コチュジャン...お好みで
◎鶏がらスープの素...適量
◎ごま油...適量

~作り方🎶~
①ほうれん草はレンジで解凍し、粗熱をとったらごま油と鶏がらスープの素で味付けをする。

②人参は細切りにし、もやしと一緒に耐熱容器に入れたらラップをしてしんなりするまでレンジにかける✨
※ほうれん草と同様、粗熱をとったらごま油と鶏がらスープの素で味付け。

③豚ひき肉はフライパンで炒め、焼肉のタレで軽く味付けをする。

④ホットプレートに温かいご飯を敷き詰めたらその上に具材を乗せていく(お好みでキムチも)

⑤あとは焼肉のタレとコチュジャンを混ぜ合わせたタレを回し入れ、熱々に温めてお焦げを作りながら美味しく召し上がれ~😚🙌♡♡

★ᴾᴼᴵᴺᵀ★
◎小さなお子さんも一緒に食べる場合はタレを回し入れる前に取り分けるのが🙆‍♀️🍚
コチュジャンの量はお好みでどうぞ🌶✨
◎目玉焼きをチーズをトッピングに乗せても美味しいよー😍🧀🍳
◎ホットプレートはBRUNOに限らずどんなタイプのものでもOKです!
(ちなみに写真のBRUNOはコンパクトサイズになります🍽🤫)


IMG_7655
《鶏むね肉とアボカドのカレーマヨ和え》
~材料2.3人分~
◎鶏むね肉...400g
◎アボカド...1個
◎片栗粉...適量

~ソース調味料~
◎醤油...大さじ2
◎マヨネーズ...大さじ3
◎カレー粉...小さじ1~2くらい
◎みりん...大さじ2
◎酒...大さじ1

~作り方🎵~
①ブライン液に漬けておいた鶏むね肉を食べやすい大きさにカットし、水気を切ったら片栗粉をしっかりとまぶしておく。
(※ブライン液はネット検索ですぐに出ます🤳)

②アボカドは食べやすい大きさにカットする。

③ソースの調味料を全て混ぜ合わせておく🥣

④フライパンに多めの油を入れて熱し、温まったら片栗粉をつけた鶏肉を焼いていく。

⑤中まで火が通り、こんがりと両面が焼けたらキッチンペーパーで余分な油を拭き取り、弱火にして混ぜ合わせたソースを回し入れる。

⑥このタイミングでアボカドを加え、火を止めて軽く和えたらお皿に盛り付けて完成👩🏻‍🍳♬.*゚

★ᴾᴼᴵᴺᵀ★
◎むね肉はブライン液に漬けた方が確実に美味しく食べられるのでサボらすやりましょう✊笑
長く漬ければ漬けるほどプリプリ食感になりますよ\(^^)/💓

◎カレー粉はルウではなく粉末状のものを使用してください🍛🥄
結構辛いものが多いので、量はお好みで調整してください✨
小さいお子さんも食べるのであれば小さじ1~2くらいが適量だと思います!

IMG_7372
《卵焼き器で簡単キッシュ》
~材料1台分~
◎パイシート...1枚(15×23cm)
◎冷凍ほうれん草...50g
◎ウインナー...2~3本
◎ミニトマト...3個
◎玉ねぎ...1/4個
◎バター...10g
◎ピザ用チーズ...ひとつかみ

~卵液材料~
◎卵...2個(M~L)
◎生クリーム...80cc
◎コンソメ...小さじ1
◎塩胡椒...少々

★用意するもの★
☆めん棒
☆アルミホイル

~作り方♬.*゚~
①玉ねぎはくし切りに、ウインナーとミニトマトも食べやすい大きさに切る🔪

②冷凍ほうれん草はレンジで解凍しておく。
※生のほうれん草の場合は下茹でしておく★

③卵液をしっかり混ぜ合わせておく🥣🥚

④卵焼き器を熱し、バターを溶かしたら具材(トマト以外)をしんなりするまで炒める。
具材は一度別皿に移し、卵焼き器を洗う。
IMG_7374

⑤パイシートはめん棒で軽く伸ばし、卵焼き器の形にそって敷く。フォークで穴をあける。
IMG_7375

⑥具材を満遍なく敷き詰めたら卵液を入れる。
ピザ用チーズを散らす。
IMG_7376

IMG_7377

⑦アルミホイルを被せたら最弱の火加減で30分ほど火を入れる。
(パイシートに火が通り、囲いが出来たらオーブンで焼いてもOK!私は今回そうしました!)

⑧好きな形に切り分けて召し上がれ👩🏻‍🍳🍳🍴✨

★ᴾᴼᴵᴺᵀ★
◎パイシートは焦げやすいのでとにかく最弱の火加減でゆっくり時間をかけて焼くイメージで!!面倒な場合は途中からオーブンで焼いちゃいましょう✊✨
オーブンで仕上げちゃう方が表面にも美味しそうな焦げ目が出来るのでおすすめです🎵

◎具材は何でもOK❤ベーコンやきのこ、サーモンなどでも美味しく作れます😋🤟
お好みの具材で作ってみてね~\(^^)/✨

このページのトップヘ